CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 人として。 | main | LE PARTY @our Maison >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
気付けば秋の空


時が経つのは本当に早い。最近よく実感する。

 二週間ほど前に結婚式パーティにお呼ばれしたため名古屋へ。2-3年ぶり、しかし滞在半日。朝まで騒いで東京へ直帰。四年ぶりくらいに新幹線に乗ってびっくりしたけど技術の進歩で距離はどんどん縮まってるね。もう気分は新宿とかでオールしたのとさほど変わらず。東京-名古屋90分って!何はともあれ南くん心からおめでとう♪



 そして先週末は父方のじいちゃんが逝去したため急遽高山へ。じさまは逝く間際まで社会に尽くした立派な人だった。あの徳の高さは本当に見習うべき。来世で会えるから、と思ってもやっぱ悲しかった…。じいちゃんいつもありがとう。そしてこれからも。




 そして間髪いれずパリからお友達Melia&Fredが来日。彼らとは、ミュンヘンに居た時とっても仲良くしてもらっていた。遊びにきてくれてとても嬉しい。しかしただ今論文の中間発表前だからあんまり相手できてないけど^^; 合鍵渡して好きに使ってくれ、みたいな…。だけど2人は旅を楽しんでくれているみたいで嬉しい。

部屋着を貸してくれとのことだったので、着せ替え人形的に面白い格好をさせたりして。



 論文も佳境期に突入してきた。建築の設計プロセスにおける空間概念と実体としての建築空間、相互を行き来する思考のキャッチボールをテーマの根幹として進めている。僕の論文のエース的存在は伊東豊雄・山本理顕・坂茂の三大巨頭だったりします。悔いの残らないように頑張ろうかな♪

| Nachrichten | 09:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:57 | - | - |
コメント
概念と実態の相互な行き来は,実務始めると大切だなぁと思う.
どちらに偏っても,グッと来ないんだよなぁ,やっぱりその反復の密度って伝わるなぁと,学生の頃にはあまり気にしなかった,でも大きな問題だと思う.

で,伊東さんと坂さんは正反対な行き来の仕方をしていて興味深いんだけど,そこに理顕さんが入っているのが興味深い.
どういった形で調理するのかなぁと.
また明日にでも詳しく聞かせて下さい.
| munemas | 2008/10/17 11:50 AM |
> Yuki

Yo! 明日楽しみにしとるでよー♪
| | 2008/10/17 7:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック