CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
EGYPT_01
 

一昨日エジプトから無事帰還いたしました.イスラム文化の国はモロッコに続き2か国目でしたが,やはり濃厚で激しかったです.目を閉じると今でも,あの街の匂いと喧噪と怒鳴り声が聞こえてきます.

ハードな日程か食べ物からか,3日目辺りから今でもずっとお腹を下してます.ろくにご飯も食べれまへん.そして体内時計が完全に狂っとります.モロッコでは大丈夫だったのにな.やはりエジプトの方が強烈だったということなのでしょうか?

プロジェクトの敷地を見に行ったら地平線が見渡せる砂漠でした...そして蜃気楼で向こう側の敷地境界がわかりませんでした...^^;
モチベ上がってます!

時間が許す限り色々なとこをみてきたので,その写真も時間見つけてアップしていきたいと思っておりますので,乞うご期待.
| Architektur | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
完成: HIRAMA apartment

去年の秋の実施コンペ一等案が,ようやく完成しました.実施設計などは主催者側によるものなので,僕はデザイン監修的な立場で関わってました.基本的に賃貸を想定されているので,メンテナンスや費用の点で,多少デザインやディテールが変更になったりはあったけど,僕が想い描いていた曲線がつくる伸びやかな住空間のイメージは実現されたと思います.

主催者側が管理しているので,残念ながらオープンハウスでの公開はできないそうだけど,賃貸探しているフリで見れるんじゃないかな.同時に入居してくれる方も大募集してます!場所は川崎と溝ノ口の中間に位置する平間駅から徒歩1分という好立地,キッチン等設備もかなり良いですので,見るだけでも興味ある方は連絡くださいねー!

担当している海外プロジェクトのミーティングで,明日から1週間ほどエジプトに行ってきます.ハナムプトラみたいなハラハラアドベンチャーに巻き込まれないようにくれぐれも注意し,また,吉村作治先生に出会ったときは最高の笑顔で握手を求めてこようと思います.
| Architektur | 19:25 | comments(8) | trackbacks(0) |
Kumo No Umi

休日は体を動かすべく立川までサイクリング.目当てはもちろん巨大トランポリン”雲の海”@昭和記念公園.子供達に混じって大人げなく飛びまくる.何十人もの子供達が同時にピョンピョン飛び跳ねる風景は,なかなか興味深い.自由曲面を汗まみれで体験.そして半端ない運動量.
それにしても端から端まで歩いて45分もかかるような広大な公園が都内にあることが信じられない.思わずミュンヘンのEnglischer Gartenを思い出した.


ここに書きたいネタは山ほどあるのに,なかなかアップできないでいる.そのうちまとめて載せるナリー.

| Nachrichten | 01:17 | comments(3) | trackbacks(0) |
99 beach
 

前回に引き続きネイチャーネタで.

先週の話.休みを頂けたので"海の日"には海!ということで初の九十九里浜へ♪ 久しぶりの海 ―そう それは生命の源ー を目前にし心踊りに踊る.日焼け止めを塗らずに1日中はしゃいでたら,上半身水ぶくれはできるわ脱皮するわで今もダメージをくらってます.
皮膚までリフレッシュ!夏の仕業!
| Nachrichten | 02:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
Rainbow

日曜にふらっと立ち寄った代官山の空を見上げるとこんな大きな虹が!よく見ると内側にかすかに小さな虹がくっついていて実は三重だったり.灼熱の都会を冷やしてくれた夕暮れ時の小雨がくれた大きな虹.こんな大きなのは久しぶりだな.何ともロマンチックだすな.
| Architektur | 01:07 | comments(4) | trackbacks(0) |
Exhibition: Campo Baeza

昨日,仕事前にふらっと立ち寄ったギャラ間でのスペインの建築家カンポ・バエザ展のメモを.

"光を石のように寸法を与えて考慮する."

"音楽が有利であるとすれば,その日がダメでも別の日に良く演奏される可能性があるが,建築はそこに建ち上がったら最後,奇跡が起ころうとも起こらずともずっとそこに建ち続ける.しかし,ひとたび建築に奇跡が起これば,太陽が一巡するたびに奇跡は何度でも起こり続ける."

作品・人物像含め素晴らしい建築家だと思った.収穫の多い展示だった.
| Architektur | 03:27 | comments(3) | trackbacks(0) |
KE Wedding

もう二週間以上も前のことだが,大学の同級生Kくんの結婚式に出席するため名古屋へ日帰り小旅行.幸せな二人をみれてすごく嬉しかった.


 同級生仲間で2人への贈り物としてGAならぬKE Housesなるものを作成.各自が2人のための家を設計するというもの.おろちくん編集お疲れさまでした.僕の贈った家は,「2人の超越的な愛があればどんな状況であろうとそこが2人の"住まい"で,大切なのは2人がいることです」という気持ちを込めて,1本の傘という建築家らしからぬもの.^^; でも実際そうで,いくら物質的に満ち足りていても中身がなければ生活は空虚なものになると思う.建築だって同じだな.

末永くお幸せに!

| Nachrichten | 02:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
Foto: Sharehouse in Eifuku

すでに半月前のことになってしまったが,内覧会の写真を1枚.
たくさんの方が来てくださってとっても嬉しかった.
みんな楽しそうで,その笑顔が一番の収穫ですな.これからも頑張ります.
| Architektur | 01:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
オープンハウスのお知らせ [2009.05.24]



毎日御茶ノ水の仕事場まで往復50kmの道をチャリ通勤.
すでに何度か体力の限界を乗り越えてきており,日々サイボーグ化している今日この頃.


4月から進めていた永福町の住宅の改修工事がほぼ完了しました.
そこで24日の日曜日にオープンハウスを開催いたします.
限りなく低予算であったため,見所はそんなにないと思いますが,
古くなった一軒家をリノベし,6人が住むシェアハウスとして,楽しく集える空間を
用意できたのではないかなと思います.

もし興味がある方は連絡下さい.詳細をお伝えします.

ちなみに経費削減のため,壁の塗装や家具製作も自分達でやってます.^^;

| Architektur | 13:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
Neuen Start.


  無事に8年間の何気に長かった学生生活にピリオドを打ち,新米の建築家としてのスタートを切った今日この頃.嬉しいことに設計事務所から内定を頂いた.いわゆる野武士世代を牽引してきた一人である,あのお方.
 お会いして頂いたときに,先生の落ち着いた語り口調の裏にある,とてつもなく強い建築家スピリットとアウラを感じ,これからがすごく楽しみでワクワクである.

  来週からすぐに仕事始めという話だったけど,翌日に電話がきて,「もう誰も取らないつもりだったから,パソコンも捨てちゃってましたよ.すぐには段取りできないから五月から来なさい.あんた来るの遅いんだよ.」との事.チーン…

という訳で少しの猶予を頂いた.最近話を頂いた住宅の改修の仕事をすぐに詰めなければならないので,ちょうど良かったかな.ともあれ,色々な幸運に恵まれ,滑り出し好調,充実した日々を過ごせていることに感謝してます.
| Nachrichten | 12:37 | comments(7) | trackbacks(0) |
<< | 2/7PAGES | >>